ハーレーダビッドソンのエンジンパーツ

エンジン

ハーレーダビッドソンのバイクは大型の2気筒V型エンジンが搭載されており、巨大なトルクと優れた加速力が魅力です。オートバイには一般的に最高速型とトルク型があります。最高速型は小さなピストンを複数使いエンジンの回転数を上げることで、総合的な出力を高めたバイクです。レースで使用されるスーパースポーツなど4気筒や5気筒のマシンは最高速型に属します。

一方ハーレーダビッドソンのバイクは2気筒なのでトルク型です。トルク型の場合にはピストンも巨大で回転数を上げることが難しく、最高速度はそれほど速くはなりません。しかしハーレーダビッドソンのバイクは排気量が大きいため、時速150kmから220km程度は出すことができます。スーパースポーツタイプのマシンの最高速度が時速300kmを超えるのと比較すると遅くなりますが、公道では十分すぎる速度を発揮することが可能です。

加速力が優れているハーレーダビッドソンの排気量をさらに上げ、最高速度とトルクを向上させるカスタムパーツが市販されています。また出力特性を変化させるカムシャフトも社外品のパーツが数多く存在します。様々なパーツに改造を加えることで、乗り味を自分好みに変化させることができます。