ハーレーのカスタムの予算

アメリカンバイクでもあるハーレーは日本国内はもちろん世界中に熱狂的なファンがいることで広くしられていますが、あまりバイクのことを知らない人でも一度はあの存在感のある車体に乗ってみたいと憧れを抱くものです。耳に残るエンジンサウンドや突き上げてくるようなトルク感はどんなに性能の良いバイクでも味わうことができませんし、見た目がかっこいいという理由だけでこのバイクに乗っているという人も多いものです。

予算

ハーレーの楽しみ方は多種多様にありますが、愛好家のほとんどは見た目をかっこよくしたり、快適に走るために愛車をカスタマイズしています。ボバースタイルやチョッパースタイルなどが人気ですが、ハーレーは自由度が高いので自分だけのバイクに仕上げることができます。しかしビギナーにとってカスタマイズする際の費用は気になるものです。

どんなパーツを使用するのか、どこをいじるのかによって費用は違ってきますし、腕のよい職人にカスタマイズをしてもらうとより高額になってしまいます。ほとんどの業者が費用は応相談と謳っているので、ここまでの金額なら負担にならないという額を予算として掲示してみると良いでしょう。一気に改造すると数百万ものお金が必要になるので、少しずつカスタムすることをお勧めします。