ハーレーはセルフでカスタム

セルフ

ハーレーは世界中のバイク好きはもちろん、あまりバイクのことを知らない人でも一度は手にしてみたいと憧れを持つ大型バイクです。路面を這うように走る感覚や突き上げるようなトルク感、耳に残るエンジンサウンドを味わえるのはこのバイク以外にはないといっても過言ではないでしょう。ハーレーはこのような魅力もありますが、こだわりを持って個性的なカスタムをすることができるバイクでもあります。

愛好家の多くはいろんなパーツを使用してセルフでカスタマイズしていますし、大きなプラモデルを組み立てるような感覚で唯一無二のバイクをつくりあげることに楽しみを覚えています。ハーレーはノーマルで乗っても十分にかっこいいのですが、せっかくなら個性的にカスタムしてより愛着の湧くバイクに仕上げたいものです。専門のショップでも多種多様な種類のパーツが揃っていますし、インターネットでも手軽に購入することができます。

チョッパースタイルやボバースタイルなども人気ですが、ハーレーは特に決まったかたちがないので自由度も高いといえますし、オリジナリティが溢れるバイクに仕上げることができることも醍醐味です。セルフでカスタムして自分が理想とするスタイルを目指しましょう。


ハーレーカスタムのコツ

コツ

近頃では、自分好みの理想的な大型バイクを乗り回したいと願っている人々が世界中に多く見られます。さまざまなメーカーがありますが、その中でも熱烈な支持と知名度の高さを誇っているのが、ハーレーダビッドソンなのです。ハーレーは、カスタムパーツが豊富に販売されていますので、好みのカラーやデザイン、サイズや使用感などを選んでオリジナリティあふれる独自のバイクを手に入れることにつながっています。

ハーレーのカスタマイズにおいて失敗しないコツとしては、自分の手に余らない程度のサイズを重視することが挙げられます。あまりに大きすぎるパーツはゴテゴテとした見た目となり、スマートさがなくなってしまいます。適度なサイズ感と上質な素材を組み合わせてカスタムすることによって、いつまでも飽きることなく乗り続ける愛車を得ることができるのです。エンジン音や性能にも強いこだわりを持って選ぶと、満足度の高さもアップします。

このように、ハーレーダビッドソンを上手く賢くカスタムすることによって、乗り心地の良い快適な自分だけのオリジナルバイクに仕上がることにつながります。細かい部分までしっかりとメンテナンスをしながら長く乗れる宝物として愛されていきます。